さよなら私 #Final

なるほどねぇ。。



薫は負けず嫌いだから、病気辛くても我慢してたけど、中身が戻ったら
実はめちゃくちゃ弱ってたと。。

そう言われれば、突然友美が弱り始めても問題ないですね。(笑)

まぁ、友美が自分の運命を受け入れられたのは、入れ替わりのおかげですし、
残された方も「薫の中にいる」ってのを受け入れやすかったと思うし、

まぁ、納得の終わり方だったのかな?

洋介さんはねぇ。。
ハローワークを「こんにちは!お仕事!」と言い出した時は
どうしようかと思いましたが(爆)、
そういう人でなければ共同生活は無理だと思うので、仕方ない設定なんだと
思うことにしましょう。(笑)

そして本当に光雄まで同居するんですか!?
もう勝手にしてください~。(笑)

なんか、、不思議なドラマでしたねぇ~。(笑)


2 comments

  1. フジッコ煮 より:

    確かに不思議なドラマでした(笑)
    私も観終わってから凄くそう思ったんですよね。
    で嫌いなドラマではなかったです。

    不思議と言えば洋介が一番不思議キャラでした(^_^;)

    入れ替わりものの作品の中では‘ 入れ替わりに意味を感じられる’作品だったと思います。
    友人が‘好きな役者さんたちばかりだったから見たのに入れ替わりものだったから2話で見るのやめちゃった’
    といっていたのが勿体無かったなと思いました。
    見続ければ良かったのにと思いつつ単なる入れ替わりものじゃなかったのを
    上手く説明できませんでした(笑)
    友美と薫の入れ替わりが心情的にも複雑過ぎて(爆)
    やはり観ないと理解できないドラマだったと思います、
    やはり観て欲しかった(笑)

    • yumi より:

      入れ替わりモノって、見る前にある程度事前知識が必要な気がします。

      なので、知らずに見てやめた。。という方がいるのもわからなくはないです。

      でも今までの入れ替わりとはタイプが違うので、今回のは見て欲しかったですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください