ノーサイドゲーム #1

私の中でラグビードラマといえば、「スクール・ウォーズ」以上のものはないと思ってます。(笑)



でもこれはかなり似てる!(笑)

最後、君嶋が力説して話してるシーンなんて、スクール・ウォーズで言うところの、109対0で負けた後のロッカールームですよ!(笑)

お決まりとは言え、こういうシーンはいいですよね。今後の展開もいろいろ予想はできるんですが(爆)、でも池井戸さん作品だし、見ていてスカッとするような展開なんだろうな~と思うと楽しみです!

大泉さんってどっちかっていうと、やる気のないメンバーに対して「集団左遷」の福山さんっぽく「がんばりましょうよ!」って言っちゃうイメージなんですが、今回は逆な感じのキャラになってたのも良かったです。

そして、主題歌は米津さんなんですね。相乗効果になりそうですね~。


2 comments

  1. フジッコ煮 より:

    そりゃゆみさんにとってラグビードラマは
    「スクール・ウォーズ」ですよね〜。
    ただ私もスクール・ウォーズはガチで観てたので勿論ラグビードラマの金字塔ですっ!
    確かに雰囲気は似てるかもしれませんね。
    ロッカールームの細かい解説wwwありがとうございます!

    個人的に大泉洋ずきなので楽しみにしてました!!
    いつもの洋ちゃんとは逆なキャラでしたね。

    主題歌がまたまた米津玄師!わざとシークレットにしてたらしいですが(^_^;)
    主題歌は米津玄師と最初から告知してたら数字がもうちょい上がったかも…なんて言われ方もしてましたね(汗)

    • yumi より:

      ですよね~!
      今の若い人には通じないかもですが。(笑)

      いつもの大泉さんはちょっと苦手なのですが、この役はいい感じです!

      主題歌で数字が上がったと言われたくなかったんですかね?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください