僕のいた時間 #5

ちょっとだけ進んだかな?



マモルにはすぐに病気のことを言うのね。^^;
会社の皆にも、ちゃんと報告するところは良かったですね。

でも一番良かったのは、やっぱり母親に報告するところですね。。
「今ならできるから」って、片手だけで肩を揉んであげるって。。
そしてようやくカミングアウトできて本当に良かった!!><

直前まで「この期に及んで弟の心配ばっかりかよ!!」って、
全視聴者を敵に回していたであろう拓人母ですが、
拓人が本当に病気だとわかった時のうろたえ方、、あれは拓人は
もちろん、私も嬉しかったです。(爆)

彼女にも陸人母としてでなく、拓人母としての気持ちがあって。。
普通なら、この後、今まで気づけなかった自分を責めますよね。。

でもこれで義務のように医者になろうとしている弟も、兄のことで真剣に
医者という職業に向き合おうとするって感じですかね?

そうそう。
あの砂に埋めた瓶ですが、、拓人は何も書いてなかったってことですか??
そこはちょっとガッカリだったんですが。。
もし恵が先に見つけてたらどうするつもりだったんだろう?

でも恵は拓人のことを吹っ切った?みたいで、繁先輩と付き合うんですね。。
しかも次回は結婚話まで出てる!?

うーん。。拓人が生きてる間にくっつかなくても。。と思ってしまいますねぇ。。

で、次回は「仕事で」恵は拓人と再会するんですね。。
やっとだよ~~。><

ヒナとマモルは順調にくっつきそうですね。
ヒナが見た目とは違って、全然~ってのは意外でしたが、
そういうところは好感が持てますね~。^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください