BORDER #2

こういうパターンもあるわけですね。



死者が犯人で、さらに自殺の場合、自分を殺した犯人を捕まえて欲しい。。
なんて要求があるわけじゃないので、前回のようにはいかないわけですね。

でも「嘘のリークをする」と言って脅すやり方は効果的でしたね!
相手に応じて、出方を変えてもらえそうなので、いろんなパターンが見れそうですね。

でも死者に直接ヒントをもらえるわけなので、無駄があっても最小限なのが見やすいですね。(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください