Woman #1

以前やっていた「Mother」と同じ枠、同じようなタイトル付け。。
ということで気になってましたが、Mother のスタッフなんですね。(笑)
納得です。


タイトルが表示された時、「W」がやたらと強調されてるイメージ
だったんですが、なんと、「Mother」の時に使用した「M」を
反転させて使っていたとか!!
なるほど、だから、そこだけ違って見えたんですね~。
でもそこまで意識して作ってるんですね。
内容の方は、満島ひかりさんって、個人的にはあんまり好きじゃないんですけど、
この役ははまっていたと思います。
そしてうっかりさん。。じゃなくて、田中裕子さんはまたしても母親役で
出演なんですね。今度は旦那さんの方が「なまけものさん」で。(笑)
でも信の死因が駅で梨を拾おうとしたから。。で、その梨をあげたのが、
母親だったという事実、、かなり衝撃でした。
あなたのせいで、私の大切なものがいくつも奪われて行く!!って感じで。。
相関図を見ると、その「娘」が事故に関わってるようですが、
どういう関わりなんだろう??
でも「2人なら簡単にできることが、1人だととても大変になる」って、
凄くわかりますねぇ。。><
うちの地域では、母子家庭は保育料金が無料なので、
保育料に何万円も払っている時点でびっくりでした。
そういう地域もあるってことを教えてあげたい!!(笑)
知ってたとしても、認可に入れなければ、無料じゃないわけですけどね。
「時給」で働いているところに驚きましたが、でも、「離婚」ではなく、
「死別」だと、それまで普通に専業主婦をしていた可能性もあるし、
そこから働きはじめるとしたら、「時給」でも仕方ないのかな。。
それで2人分の保育料と、家賃を払ったら、、キツ過ぎです!
あと、服をリサイクルショップで買ってるというのもわかるんですが、
でもリサイクルショップに売るくらいなら、お下がりとしてくれればいいのに!とか
変なところに反応してしまいました。
友達が売ったものを、リサイクルショップで買う。。って、
すごくイヤな感じだったので。。
命をかけて子供を守る!というコピーが付いてるってことは、
最後は死ぬの?という考えも過ぎったりしますが、そういうラストには
ならないことを期待したいです。
見ていて辛くなる展開もありそうですが、共感できる部分も多そうなので、
見届けたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください